リンパ,  予防,  未分類

免疫力

 

最近よく聞く免疫力

 

いったい何でしょうか?

 

 

簡単にいうと

 

菌やウイルスから身体を守る力の事ですが

それは、生まれ持った機能の場合もあれば

生まれてから色んなものに触れたり、

病気になったりすることで

少しずつ抗体を作りながら、

強くしていく場合もあるでしょう

 

なので、私の個人的な意見ですが

小さい時から、

清潔に過剰になる事

食べ物にこだわりすぎる事

などは、免疫をつける事から考えると

どうなのかな?と思います 

 

 

では、その免疫力は

なぜ、低下するのでしょう

 

人の〇〇は何歳がピーク

そんな言い方をする人がいますが

あくまでも大雑把な一般論です。

若くして病気に負ける人もいれば、

バリバリ元気なご年配の方もいます。

共通して言えるのは

誰にもピークはあるという事です

 

それは

 

筋力の低下

食生活の変化

過度のストレス

運動不足

水分不足

 

色んな要素があると思います

 

しかし、どれもが

血液循環やリンパの流れを

左右するものになります。

 

それらがもたらす症状の代表が

脳梗塞心筋梗塞でしょう

 

それだけではありません

血液やリンパの流れは

色んな関係性を持っています

 

疲れが取れにくい

お肌があれる

病気になりやすく治りにくい

ケガが治りにくい

などなど

 

このように免疫力は

知らないうちに低下していきます

 

 

 

先ほどの要素が重なれば

低下速度も加速するでしょう。

 

その免疫力の急低下で

元気な細胞悪い細胞に負けてしまい

悪い細胞が芽を出し増殖を始めます。

 

代用的なものが、がん細胞ですね

 

日本人のガンでの死亡率は

アメリカの1.6倍だそうです

 

日本人は良くも悪くも真面目です。

 

良く言えば、勤勉で真面目

悪く言えば、融通が利かないくそ真面目

 

自分っを追い込むことが好きな人種で

発散や開放が苦手です。

それもこの結果の要因ではないでしょうか?

 

 

 

では、免疫力の低下を止める事は出来ないのか!

 

出来ません

 

しかし、速度を遅くすることは出来ます。

 

血流やリンパの

流れを良くすることです。

 

 

 

運動や食事療法もその一つです

一番はリンパに直接アプローチする

 

リンパマッサージです。

 

このリンパマッサージを

より効果的にするためには

流れを滞らせている原因を

解消する必要があります。

 

日常の変な姿勢や癖が原因で起きる

筋肉の異常硬直骨格のズレを改善する事

肉体的な要素を改善し、

リンパマッサージでしっかり流す

 

これが免疫力低下を防ぐこと

言い換えれば弱くなった免疫力を

通常に戻す事

免疫力をアップさせることになります 

 

 

今回のコロナの件でも解ったように

日本人は予防が苦手です。

俺は、私は、大丈夫と

根拠のない自信がある人が多い

 

この悪夢のようなコロナ事情を

未来に生かし

予防に目を向けましょう

 

死亡率が高いのは、

コロナだけじゃない 

 

ぜひ、今 もっと自分を大切に

 

この自粛期間は

それを考える時間だと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA